TOUGH DESIGN

title_blog

大阪ブログvol2?名銭湯めぐりの巻?

2008-11-26 21:23:01

ちょっと前に、むこん君のブログにて大阪名建築の案内がありましたが
今回は大阪マニアック名建築を山崎よりご案内いたします。
腹一杯うまいもの食って呑んだ後は、銭湯やがな~!ということで行って参りました。
こちら「源ヶ橋温泉」生野区の商店街を少し外れた突き当たりに、ぬっと建っています。
内装はこんな感じで高天井の装飾が圧巻です。
ご紹介しきれませんが、細部も思わず撫で撫でしてしまういい作りになってます。(自分の中でこれがいいものかを見極める一つの基準になってます。)

で外観の特徴ですが、
源ヶ橋というほどで、実際の橋で使われていた?橋柱が建って、
窓にはステンドグラスが嵌め込まれ、
見事な銅板の看板があり、
しゃちほこが屋根に乗っかって、
春は桜がさらに彩りを加えるそうです。
なんとも要素の多いかんじがまた大阪らしいですが

極めつけはなんと
!?
自由の女神が2体!!

しかもわかりにくいですが、トーチが銭湯のマークになっています。。。

「やっぱな重要なんは建物の顔や。ここはひとつ自由の女神でいこや。そうニューヨーク。わかるか?入浴とかけとんねんや!
なぁ社長。ひとつ作ったらふたつも一緒やろ、シンメな感じで2個や。2個でいこ。
こんなやりとりが70年以上前にされたと思うと。。
なんとも、ほほえましすぎて。。。
この自由の女神ですが、戦時中は当然「けしからん」といったことで撤去されるはずですが、諸説あります。
その当時、誰も自由の女神が敵国のものとは知らず、気づかれなかったという説。
もうひとつは憲兵が回収撤去しようとしたが土台がしっかりしていて外れなかった。(ということにしてまえ?)という説。
なんか諸説が多く曖昧な歴史もこの大阪の特徴な気がします。
(この橋柱も本物かどうかはっきりしないし)
ちなみにこちらの建物なんと
「国の登録有形文化財」です。(ひかえぃひかえぃ~!)
つまりフルチンで文化財を堪能できるわけです。
しかしこの「源ヶ橋温泉」と大阪のレトロ銭湯の双璧をなす「美章園温泉」(こちらも文化財)
が営業終了し解体されるとのことなのです。
この「美章園温泉」ですが2階にダンスホールを備えるという、
もう想像しただけで当時のウキウキ感が伝わってくる空間構成になっています。
私も何度か通ってただけに残念きわまりないのですが
「建物を守れないで、なんのための文化財登録か?」
と夜風に吹かれながら思うのでした。
次回も大阪ブログvol3をお楽しみに。

季節のタフソースをからめたナセバナル葉添え (前菜?ソース編)byTOUGH金沢食堂

2008-11-25 21:08:05

は~い皆さん。約3ヶ月の沈黙をやぶり、タフデザインの店舗クッキング始まるよ~。
ティキティティッティ、ティキティティッティ、ティキティティッティティティテテテテテ~♪
かなりお久しぶりです。タフ金沢のタカクワです。
最近のタフデザインスタッフのblogかきこみラッシュ?
みんな、2ヶ月も猶予をいただいておりましたので、そりゃもう、ネタネタ満載ですよね。
そんなこんなで、11/25(Tue)に石川県小松市にめでたくOPENいたしました、
NASEBA様をご紹介させていただきます。
NASEBA様はヘアサロンとネイルサロンを備えたサロンです。
タフデザインは店舗設計・デザイン あ~んど 印刷物グラフィックデザインでお手伝いさせていただきましたよ。感謝感謝。
NASEBA様OPENおめでとうございます。
今回は表題の通り、(前菜~ソース編)と題打ちましたNASEBA様OPEN第1弾!
お店のキモとなるロゴグラフィックからご紹介~
それっッホホ~ィ

店名にもなったNASEBAとは、
「為せば成る」というオーナーご夫妻のポジティブ精神が反映されております。
毎度の事ながら、図面進行と同時にタフデザインプロダクトではロゴ・グラフィックも提案させてもらっており、初回に9プランのロゴPLANを提出!!
ピリリとスパイスの効いたロゴ、アッサリ味のロゴ、具沢山なロゴ、隠し味の効いたロゴ etc…
など、せっせとこしらえたロゴ達をオーナーご夫妻にご賞味いただきす。ウイムッシュ。
そんな中、シンプルながらも小技の効いた↑のロゴをお召し上がり~。
9プランの中でも一番のタカクワ的自信作でしたので、そりゃ、ウレシサの余り、
「お代はいりません。てやんでぃ!」と喉から飛び出そうな声を発しそうでした。
このロゴのマーク部分は皆さん何か、お気づきになられましたか?
そう! キター 「為せば成る」の成をモチーフにさせてもらったものです。ポジティブなりなり。
これを元に、店舗運営に必須であります印刷物一式もデザインさせていただきました。感謝です。
↓カード類の一式見本です。(ヘアとネイルは色分けにて判別しております。)

タフデザインプロダクト
次号、T.D.Pに捧げたナセバのポワレ シンプルさをひきたてて (メインディッシュ)
※次号は外観・店内のご紹介ですよ。

!!!!!!!!!!!!!大阪心斎橋に大型エステサロンOPEN!!!!!!!!!!!!!

2008-11-23 19:03:56

….っサー!!東京山崎です。うまたせ。
さて表題の通りエステサロンを全国展開しているPLUSON様が大阪に心斎橋店をオープンさせました。
今回、ご指名頂きタフは内装をお手伝いしました。
いかに大型かといいますと、なんと150坪つまり486㎡。東京ドーム0.01個分です。
ん!?
でかいな!!東京ドーム!
さて、時間に追われ続けた工事もなんとか落ち着き、感慨にふけっていた頃、タフ代表より
「篠山崎紀信になれ!」とのメールが。
てことでオープン準備の合間にぱしゃぱしゃ撮ってきました。
そうこれ!雑誌「商店建築」でもとりあげられるお洒落テナントビルです。こちらの5F、3テナント分を夢のフロア借りでございます。

この荘厳なアプローチを抜けエレベーターへ

…チン!
5F、PLUSONでございます。ここでMENSとLADIESが分かれます。

まずはMENSです。ガラスパーテーションでプライバシーを重視した個室カウンセリングルームです。

そしてそのカウンセリングルームから見たレセプションです。

一方LADIESはレースカーテンとレリーフでできたR壁面のアプローチを通り。。。

振り返るとレセプションです。

そしてホリゾントに間接照明の効いたカウンセリング入口。

それぞれにペンダントライトがついており部屋感を演出しています。



あーもう広すぎて全然紹介しきれません。ここから先は来店してください。
さて今回、美容器材も大半をBEAUTY GARAGEで購入して頂きました。
早朝4:00 暗がりからぞくぞく集まる全国各支店の猛者達。。。怒濤のように搬入設置しました。
これまで出店の際PLUSON様の担当者が女性含む2人(!?)で丸一日かけ設置されていたそうで、大変助かったとお褒めの言葉を頂きました。
さて次回も引き続き大阪ブログをお送りします。乞うご期待あれ。

風邪対策

2008-11-21 19:21:46

真夏に入社したのに太陽が似合わない事務のタフ東京T澤デスshadow
入社してから③ヶ月とちょっと・・・いつの間にか冬がきてましたsnow
時が経つのははやいですね。コワイコワイdash
時が経つのがはやいと言えば~、卓球の愛ちゃんの熱愛報道coldsweats02heart02
もうそんなお年頃なんですね・・・sports
山崎さんがとってもショックを受けていましたshock
みなさん、よかったら慰めてあげてくださいup
こっから本題です。

↑この間買った空気清浄やらアロマやらなんやらかんやらしてくれる加湿器ですcat
乾燥して風邪cryingが活発になる時期ですが、風邪crying湿度60㌫以上でやっつけられるらしいですよhappy01
そのうち届くのでそっとデスクにおいてみんなの健康管理をしている気分にひたろうと思っておりますsmile
今のとこタフはみんな風邪もひかず元気ですshine
さすがタフですねup
みなさまも風邪には気をつけてくださいup
それじゃあ、今日はこの辺でpaperwink

真木よう子にアンティーク!?

2008-11-20 19:37:09

 お久しぶりです(^∇^)
真木よう子の結婚、妊娠にショックで寝込んでいたタフ金沢のTですsweat01
いや、ホントショックじゃないですか?皆さん、、、あの、真木よう子が誰か一人の男に独占されるなんて、、、あれ、なんか嫌な空気感がbearingすいません、個人的意見を。
では真面目に、今回のタイトルはズバリ ”アンティーク家具!!”(唐突だー)
ちなみにタフデザインでは、サロン(美容室、エステ、ネイルetc、、、)のデザインは勿論多いのですが、実は雑貨屋さんやブティック、Barやカフェなど様々なショップのデザインをさせていただいています。
そんな中、今回デザインさせていただいているのが、小京都こと金沢にてオープン予定のBar。
一言でBarと言っても色々なお店があります。特に今回の依頼主様は、ご自分で広告代理店を経営しつつ
飲食店をも数点経営なさっている、趣味多き文化人なのです!!
だからこそ、こだわりのBarを造りたいって思っていられるのです。
”こだわり”っていいですよね! タフデザインのテーマの一つでもあるんです!!
やはり、デザイナーとして ”こだわり”って大切ですから。
それで今回僕がこだわったのが、好きな女の子を口説けるBarとかじゃなくって、シンプルなんだけど本物の雰囲気感があるBarを造ってみたいと!!!(勿論、口説けます)
そんな時の雰囲気造りアイテムとして、アンティーク家具はホントに重宝します。
ただし、やはりデザイナーとして、自らの足で探し、自らの眼で見なければお客様にはご提案できません。
というわけで、雪が降る北陸自動車道をぶっ飛ばし、いざアンティーク家具探しに行ってまいりましたdash
で、とうとう見つけましたsign03
どうですか?


この重厚感。すぐにでも口説けそうでしょ?(しつこいか!?)
冗談はこのぐらいで、まぁ今回写真の家具はこのBarでは使わないのですが、やはり本物のアンティークは渋いです。
この家具一つで、お店の雰囲気を造ってしまうくらいなんですから!!
もし本物のアンティーク家具をお探しなら、気軽にタフスタッフに声をお掛けください。
お客様と一緒になって、お探しさせていただきますからup

ブログテーマ一覧
メディア掲載
月別に読む