TOUGH DESIGN

title_blog

~サロンにおける個室ブース考察~

2008-06-24 23:26:53

タフ東京山崎でござる。ニンニン。
「やりたい放題ブログ」と言われ続けていますこのsalon Design note。
今回は軌道修正の意味を含めサロン寄りの話題にていきたいと思います。
さて、日々オーナー様のご要望をお聞きしていますと、通常のセットブースとは別に、特別な機能を持った個室ブースのご依頼を受ける事が多々あります。
所謂VIPブースや、Kidsブースだったりです。
これはお客様に対して「もう一歩踏み込んだサービスを実現したい」
というオーナー様の、熱い想いの表れかと思います。
過去にもこんな少し変わった個室ブースをつくってまいりました。
ヘッドマッサージブース(Paleta様)

調光の効いた個室でゆっくりとスキャルプケアをうけられます。
カップルブース(TESSERACT様)

カップルで、お友達同士で、時には親子一緒にカットできます。
そしてこの度、ついに前代未聞、施工実績のない個室ブースを作ってしまいました。
その名も・・
神棚ブース 南無~(写真右上に神)

 2008 TOUGH DESIGN PRODUCT inc.
冗談です。こちら5月にOPENしました、つくばのsuplis様の多目的ブースです。
もともと事務所だったこの場所には神棚があり、大家さんから移動しないでほしいとの要望の結果このようになりました。
もちろん実際は、店内の雰囲気を崩さないようにブラインドで目隠ししています。
suplis様はこちらのブースで、お子様連れのお客様や、音の出る機器で施術する際、使用しています。
写真を撮る時、いたずら心で神棚にライティングしちゃいました。えへ。
さてsuplis様、かなりいい仕上がりです。


完成直後のスナップショットしかありませんが、最新店舗オープン情報にもアップしたいと思います。
また本日、サロン経営専門誌BBCOMさんから取材をおうけし、こちらにも掲載予定です。
ではでは、ん~ニンともかんとも。

モノマネ

2008-06-09 17:03:33

どうもー幸田シャーミンでーすeye(このフレーズを読むと、ついついモノマネ口調になりません?)
びっくりしましたねー、久々に登場のシャーミン師匠!!
まさか、まさかの登場がパワハラですよ?シャーミン師匠がパワハラでっせ!!!
(誤解のないように、シャーミン師匠が被害者ですから、、、)
ウチの事務所では、皆このニュースを見た瞬間にアチコチから、鼻をつまみながらモノマネ口調で
”コウダ~シャーミンです~”みたいな、、、(大丈夫かいなタフ!?)
ある意味モノマネされるって、人気者って事でうれしいですよね?あれ?俺だけか?その考え?
ちなみにタフ金沢オフィスには、モノマネが得意なデザイナーT君がいます。
タフでは、最近むちゃ振りが流行ってまして、会議中なんかに、突然むちゃ振りが先輩などから
振られ、スタッフ一同戦々恐々としております(これってもしや、パワハラ??)
深夜残業中なんかに、デザインミーティングをしている時に、いいデザインアイディアが浮かんだ
瞬間、T君は突然叫びました。 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
そう最近モノマネと言えば、織田○二ですよね~。
むちゃ振りは必要ありませんでした、彼にはgood
楽しく仕事をしていると、いいアイディアが沢山でますんで、皆さんもいろんなミーティングなんかには、
みんなで、モノマネしながらなんてのも、、、、、、、んなぁわけないかwobbly

2008-06-06 11:49:15

ども、タフデザイン代表の野村です”
 今回は、タフ東京のスタッフであり、なおかつタフの若いお母さんを
していただいていた、(故)ヒノッチの事を記したいと思います。
 彼女はタフ東京では営業事務という職に頑張っていただいておりました。
本来、デザイン事務所の為、タフには事務職という概念がなく、タフの
一番のウィークポイントとなっていました。
実際、彼女を面接している時点でも、スタッフとは ”営業事務を採用
するなら、エクセルはもちろん、ベクターワークスを使える人がいいよねー”
なんて話をしており、実際募集に反応していただいた方には、そういう方が
いらっしゃいまして、90%ぐらいその方を採用しようという流れがありました。
 ただ、どうしても彼女(ヒノッチ)だけは、気になったんです!!
とは言っても彼女は面接した中で、一番多くを語らずもの静かな女性だったんです。
もちろんベクターワークス、イラストレーターも使えず、エクセルすら、危なっかしい
感じのイメージでした。
 ただ、どうしても彼女は、気にかかったんです!!!
その気になる感覚は、もちろん恋愛うんぬんとか、女として綺麗とかじゃなく(実際
彼女は綺麗なんですがね)、、、彼女のみが持つ独特の、、、”間” 、、、”ま”
、、、そう、タフメンバー及びBGメンバーなら知っているハズの、あの ”間”です!
名づけて、 ”ヒノマ” (工夫なし、そのまんまやないかと、、、)が、どうしても
私の嗅覚を刺激し、まさか、まさかの採用となったわけです。
その後の彼女のタフでの活躍は素晴らしいの一言でした。
今までのタフのウィークポイントを次々と片付け、仕事はもちろんプライベートでも皆で
宴を催し、ホント彼女を採用して良かったと感じておりました。
そんな彼女が、今回突然のお別れ、それもこの世ではもう逢えないお別れとなりました。
私は今回ほど落ち込んだ事がないくらいに、へこみました。
 しかし、彼女から沢山のことを学びました。
仕事仲間って素晴らしいなと。家族とは又違う、なんというか、シゴトナカマ。最高です。
いつも仕事場で顔をあわせ、ついつい日頃あまり優しくできなかったり、厳しい事を
言っちゃいますが、同じ目標や、同じゴールを目指し、支えあっている仕事仲間。
言い方は、なんかシゴトって感じであまり仲間感は薄いけど、実際は凄く大きな
”絆”で結ばれているんだと。
だからこそ、これからもこのメンバーでもっともっと大きなゴールを築きたいなと。
 もちろんそのゴールが決まった背景にはヒノッチのおかげが大きいのだと。
であれば、早くヒノッチに報告できるように、タフスタッフ一同、更なる絆を深め仕事に
遊びに、八面六臂の大活躍を、ここに宣言、お約束いたします。
長い文章になりましたが、最後に改めて、、、ヒノッチに、、、
   ありがとうございました。  また後でね。

ブログテーマ一覧
メディア掲載
月別に読む