TOUGH DESIGN

title_blog

ブラインドといえば…

2008-04-27 16:46:22

こちら金沢タフ高桑です。東京山崎のご紹介のあったブラインド金沢にも設置しとるぞいね(金沢弁)
写真は金沢タフの打ち合わせテーブルです。写真ではブラインド君は御開帳してますが。
こんな雰囲気の事務所で日々、お客様を交えて、デザインを起こさせて貰ってます。感謝感謝。
金沢事務所
↑追記・この写真はタカクワ撮影オリジナルです。私が撮ったのです!!(問い合わせがありましたので。)
ホント、内装マイスター山崎タクちゃんのいう通り、
皆様、店舗のガラス窓などにデザイン性を持たすには…
おしゃれカーテン・ブラインドはもちろんチャ~ミング~。
お客様のご来店を遮る物はナッシング~。
グラフィック処理したシートを貼るのはカッティング~ 。
知恵を絞ってミーティング~。
ホップステップデザイング~
グググーグーググーグーググーググーグーググーグーグー ドゴ~ん!!。
長くなりましたが、謝謝。

こんにちは~

2008-04-26 0:54:00

あたたかく過ごしやすい日が続いてますねupアミーゴですscissors
嘘。タフ山崎です。アミーゴのように絵文字使いこなしたかっただけです。否!ここはタフブログ。絵文字のような乙女な事はしませんぞ!!
さて今回は真面目に映画紹介です。
なーんて、ここサロデザノートでは一切映画内容に触れず、あくまで内装屋視点でいきます!
こちらTHE UNTOUCHABLES(1987)

この事務所シーンのブラインドが男前!

なんかブラインドてホコリだらけで羽が折れてて、ひもが絡まってて、刑事が指で羽を開いてて。。。みたいなイメージですが
こんな商品ご紹介します。
ニチベイさんからでているB50Classic Styleです。

こちら、幅広の羽(スラットていいます)と、羽同士を繋ぐ紐代わりにワイドラダーテープで、カラーバリエーションもなかなか渋い!これつけときゃ羽固くて刑事もなかなか開けません!
細部もなかなかいい造りしとるぞいね。

実は私山崎タクZは、毎朝9:30まで快眠をとるべく自宅アパートにこれつけてます。
遮光性は抜群で、なにより微妙な光加減の調節はブラインドならではですぜ!奥さん。
しかしなんで上回転、下回転があったり羽が微妙にRがかってるんかの?!ややこしいの!!
なんてずっと思ってました。
ごめんなさい。。ブラインドさん。ついこの間知ったの、ホントの事。
そう。ブラインドさんの生まれは水の都ベニス。
ここでは上からの日光だけでなく、水面からの照り返しを遮光する為、時には下向きに羽を傾ける必要があったのです。。。
なんてできすぎた、はじめて物語があっての、その繊細なシステムだったのです。なるー!
都心に急増中の元事務所仕様のサロンさん。毎度、アルミサッシュダサくねぇ?なんて問題がでますが、塗装したり木でムリくり隠さず、ブラインド合わせて男前度UPupUPupなんていかがです?

タフ金沢より~おはこんばんちわ

2008-04-22 10:05:29

ついにタフ金沢も、ブログはじめちゃうけん。
ビューティガレージ関連会社の中でも、絶対アナログ度1位な….タフかなずわ。
既に書き込み大盛況!!タフ東京「本日のヤマザキぐるめ」執筆者ヤマザキタクZにはかなわんが…
ついに・ついに・筆入れするけん。
第一弾は、最近手が震える タフデザインプロダクト 金沢所属・高桑慶彦(タカコアヨシヒコ)が筆入れしちゃうよ。
タ「先書いちゃうよ?いいの?ナンさん。」
ナ「…… …. (5.2秒後) ええで。」
タ「ほ・ホントは先書きたいでしょ?イウっさん。」
イ「ハイ・ありがとうございます。タフデザインでぇす~!」
電話でてもた….
タ「アサさ~ん、あれ?どこ?現場?」
タ「あれ?社長も?ん?夜行バス?」
社長「ただいま…電話にホンニャラカンニャラ…」
てな、感じで書き始めるまで、なかなか皆の出方をうかがってましたが…
つなワケで、第一弾はタフSTAFFの一発芸紹介~ ホレ・ホレ~
現場調査です。
このお二人様の姿勢見てください。すんばらしか。ピ~んってか。
向かって左・「よ!!・さすが!!シャ・チョ~」
向かって右・「さすが!!・小将町サッカー部!!」
余興・一発芸のご用命はタフメンバーまでご一報あれ~。
って、お二人様は実は昨年・横浜での現場調査で天井埋め込みエアコン位置の採寸をしております。
普段、現場調査の風景はお客様はなかなか見る事ができないと思いますが、こんな風に、
メジャーを自分の手足のごとく、曲芸のごとく、調査してプランニングに落とし込みます。
こんなお二人さんの息のあったキ・レ・イ・な姿勢でのメジャーさばきをバシャバシャ撮影していると…
ガラゴッシャ~ン
向かって右・ヤマタクZ(実は同級生)のメジャーが顔面をカスメル…
あかん…低い鼻がふっとんでクリリンになるところだった…(クリリンは鼻ないんやで。)
みなさん、この曲芸に影響を受けて、自分で無理な現場調査はやめましょ~。
まずは現場調査から、喜んで、ガンガンTOUGHはいきますよ!!
そんときは、この曲芸をご用命下さい!!よろこんでヤリマッソ。
もし、個人でやるなら、廻りに気をつけて。
世の中、ドラゴンボールはありません。
ドラゴンレーダもありません。
廻りの大切な人をきづつけないように…

続 あぶらかすの巻

2008-04-19 16:32:11

昨晩、帰宅しようとBGビル1Fの扉を開けたところ・・
小雨の中、がっつり抱擁し合う見知らぬ中年カップル。
展示品で言うと、ちょうどヌアージュの横あたりの駐車場でしょうか。。
突然現れた私に、一瞬驚きながらもかまわず抱擁を続ける二人。。。
何もかも許された恋じゃないのでしょう。
春ですね。タフデザイン東京山崎です。
さて前回のあぶらかすの巻に対し、多方面より反響、情報頂きました。
「新大久保にあぶらかすを出す店があるよ。」
ほぅ。ぜひ行ってみたいものです。
「あぁキノコのブログね、読んだよ。」
大上さん、ちゃんと読んでください。
そんななか、タフ代表より
「あぁ。俺も金沢のお好み焼き屋作るとき、肉屋に取り寄せてもらって研究したよ~」
ショック。
BGナビのフランコさんより、ミスター負けず嫌いのレッテルを貼られております山崎ですが、一番の負けず嫌いはこの方であると尊敬の念を含め、私は思っております。
さてそんなこだわりぬいたお好み焼き屋さん「やきやき香立」さん。

金沢に行く際には立ち寄ってみまっし。

店舗デザインも負けじとこだわっとるぞいね。
じゃあの。

秘伝の・・・

2008-04-14 13:26:31

んん~みょ~~ぉぉお~♪
最近ホーミーの練習にハマっている山崎です。
さて、毎回デザイナーの立場から、サロン開業におけるお役立ち情報をお届けしますSalon Design Note。
今回のテーマは『あの気になる秘伝の食材』についてです。
にん

こちら、なんだかわかりますか?あぶらかすといいます。
この食材との出会いは「被差別の食卓」(新潮新書)という文献において、日本を代表するソウルフードとして紹介されておりました。
この世界のソウルフードを紹介する本書なかなかの良書です。実はおなじみフライドチキンもソウルフードなんですってよ。
さておき、油かすを簡単に説明すると関西の500m四方程度の、とある地域に伝わる所謂商品としてなりたたない屑肉をカリカリに揚げたものです。
ウィキでナイスな解説がついているので参照あれ。http://ja.wikipedia.org/wiki/油かす_%28食品%29
関西では密かなブームがきていると伝え聞くものの、知り合いの関西人に聞いても誰も知りません。流石秘伝の食材。
しかし!この度ついに
「もちろん知っとるで、近所の肉屋にこっそり売っとるわ」
日常的に食している知り合いとコンタクトがとれました。
早速、手に入れるべく本場大阪へ。
「いろいろ試したがやっぱりうどんに入れるのが一番やな」

確かに、、、食べてくうちに徐々にダシに溶け込み旨いを超え、本能に訴えかけるなにかがあります。
ちなみに写真左下の物体が、きざまれたあぶらかす君です。
袋一杯の油かすを土産に満足して帰路についたのですが
「これ俺も食った事ないんやけど、普通のあぶらかすの倍ぐらいの値段したわ」
それがこちら。

一見ちくわのようなビジュアルですが、これが煮ても焼いても食えない。どうしても強烈な臭みが残ってしまうのです。
これこそ本当の秘伝の食材なのでは!
なにか情報をお持ちの方は、Tough Design Product東京山崎までご一報を!

ブログテーマ一覧
メディア掲載
月別に読む