TOUGH DESIGN

title_blog

タフデザインの美容室内装坪単価について

2016-02-02 20:57:53
テーマ:column

 

気になる「美容室の内装坪単価」。

これまでごにょごにょと曖昧にお答えしていたのですが、せっかくたくさんのサロンをお手伝いさせて頂いてますので算出してみました。

 

平均内装費 736万1,576円(税別)

平均面積 19.9坪

平均坪単価 36.99万円(税別)

 

※サンプル数70案件で算出しました。

※美容室の新装工事のみです。居抜、改装は含んでいません。

※東京オフィスの数字ですので地域は東京、神奈川、千葉、群馬が多いです。

※デザイン、設計費含んでいます。

※美容器材、ウェイティング既成品家具は含んでいません。

 

元々独立開業サロンの内装依頼が多かったのですが、最近は多店舗展開サロンや大型店舗もお手伝いさせて頂いています。丁度業界の縮図ぐらいの割合になっているのでは?と思います。

注意していただきたいのは、やはり面積が小さいサロンは坪単価が上がる傾向にあります。工事量は減りますが工事項目は変わらないからだと思われます。

 

 

さて「内装費を押さえるコツ」みたいのがいろんなところでさんざん語られていますが、、、

(素材がどうだの相見積りだの)

こんなに重要なのになぜか不思議な程語られていない「内装費を押さえるコツ」を知っています。

「箱に対して無理の無いデザインをする事」です。

 「箱に対して無理の無いデザインをする事」です。

完成イメージがあまりに箱(物件)の現状から乖離してしまっていると、、内装費がかかります。

 

そのあたりが「うまくつくったなぁ〜」というサロンです。

鉄骨造の物件であれば天井デッキプレートや鉄骨の無骨さを活かしたのSOHOスタイルのデザイン

 

 

 スケルトン物件であれば新規の内装部分もエイジング塗装でなじませ躯体のコンクリートを活かしたデザイン

 

 オフィス仕様の物件であれば無理して天井を落とさず「部屋感」のあるデザイン

 

等々、、合気道の精神ですね。まったくやった事ありませんが。

 

デザインイメージがあれば、なるべく作りやすい箱をデザイナーに相談して探しましょう。

物件が決まっていれば、まずは先入観無しに作りやすいデザインをデザイナーに聞いてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

ブログテーマ一覧
メディア掲載
月別に読む