TOUGH DESIGN

title_blog

美容室の内装デザインを取り扱った本のご紹介

2017-09-12 10:40:00
テーマ:column

内装の新装、改装をお考えの方が読みたい美容室の内装デザインを取り扱った本5冊ご紹介です。
5冊とも素晴らしい内容ですが、それぞれ特徴がありますので簡単にご紹介いたします。参考にして頂ければと思います。

 

小さなサロンのインテリア

女性モード社 2015.11.25 発売

 

この類いの書籍では発売日が一番新しい書籍かと思います。

「小さなサロン」タイトルの通り25坪以下に絞って40サロン掲載されています。

DIYの特集記事があったりと特に独立開業の方にお薦めです。

業界紙「美容の経営プラン」でおなじみ女性モード社ということでページレイアウトもきれいで読みやすいです。

タフデザインのお客様からは「BROCANTE」様をとりあげて頂きました。

 

 

SALON DESIGN 2015

アルファ企画 2015.8.5 発売

 

重厚な表紙、137サロン大小様々なサロンが掲載されておりもはや年鑑といった感じの書籍です。

このボリュームのものは同じアルファ企画さんからの2005年に発売されたもの以来かと思います。

それぞれのサロンを手がけた39社ものデザイン会社の連絡先も記載されています。

タフデザインのお客様からは11サロンもとりあげて頂きました。

 

 

サロンリフォームBOOK

枻出版社 2014.10.20 発売

 

美容室の改装に絞っているという珍しい切り口の書籍です。

改装前の画像も掲載していたり、オーナー、設計者双方のインタビューが掲載されており読み応えがあります。

改装をご検討中の方は特に役に立つ書籍かと思います。タフデザインのお客様からも3サロンとりあげて頂きました。

 

 

Real&Minimal INTERIOR DESIGN for Beauty Salon

新美容出版 2013.11.15 発売

 

あえてまったく美容室らしさが伝わらない画像をチョイスした、振り切った表紙となっております。

一方内容は52サロンを広さ別で10坪/〜15坪/〜20坪/〜30坪とセクション分けしておりバランスよく掲載されています。

業界紙「美容と経営」の新美容出版さんということで、各オーナーさんへのインタビュー取材、サロンの技術料金の掲載としっかりとした内容となっています。

タフデザインのお客様からも5サロンとりあげて頂きました。

 

 

HAIR SALON DESIGN

商店建築社 2013.8.1 発売

 

設計者、デザイナーからはおなじみの商店建築社からの発刊です。

特に内装にこだわっているサロンが35サロン程とりあげられています。

海外サロンや造作物のディティール図面、美容室の設計講座などの特集もあり、こちら側の立場としてはお役立ち本です。

タフデザインのお客様から2サロンとりあげていただき、あわせてインタビューや納まり図面を提供させていただきました。

 

 

これらの本はもちろんですが、紹介しきれなかった美容室の内装を取り扱った本を東京オフィス前では立ち読みができる様になってます!

 

 

株式会社タフデザインプロダクト東京本社オフィス
〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1-34-25 1F東京本社オフィス

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年版タフデザインの美容室内装坪単価について大公開!

2017-08-30 20:51:38
テーマ:column

とても大きな反響があった昨年の記事、、

「タフデザインの美容室内装坪単価について」

やはりひとつの指標「坪単価」は皆さん気になるところのようです。

データー引っぱり出して今年も算出してみました。

 

ちなみに昨年度はこんな結果でした。

平均内装費 736万1,576円(税別)
平均面積 19.9坪
平均坪単価 36.99万円(税別)

 

そして今年度は、、、

平均内装費 745万6,646円(税別)
平均面積 20.8坪
平均坪単価 35.69万円(税別)

※サンプル数86案件で算出しました。(昨年は70案件)
※美容室の新装工事のみです。居抜、改装は含んでいません。
※東京オフィスの数字ですので地域は東京、神奈川、千葉、群馬が多いです。
※デザイン、設計費含んでいます。
※美容器材、ウェイティング既成品家具は含んでいません。

 

意外な結果でした。

 

タフデザインでは元々独立開業のお客様がほとんどでした。

しかし年々、多店舗展開されているような大型サロン様の案件が増えています。

その為今年はもっと平均面積が広くなると思っていました。

(統計的に平均面積が約1坪広くなるのは大きな変化なのかもしれませんが、、)

 

平均内装費は9万5,070円上がっている一方、坪単価は1.3万円落ちています。

 

正直なところコスト感よりもデザイン性という傾向を感じており、求められる素材、仕様とも年々コストを掛けて頂ける様になっているかと思います。

坪単価が落ちて昨年よりお得になった!とミスリードして頂けるとありがたいですが、、

実際のところはこの規模のサロン内装ではやはり「面積が広くなれば坪単価が落ちる」という絶対的なバイアスがかかってしまう結果、反比例するように坪単価が落ちたと思われます。

 

という事で、とりあえずこれだけは覚えて帰ってください。

「タフデザインの坪単価は約35万円。平均的な面積は20坪で内装費用は745万円!」

 

新規出店の際このデーターがなにかのお役に立てば幸いです、、

 

 

 

 

タフデザインの美容室内装坪単価について

2016-02-02 20:57:53
テーマ:column

 

気になる「美容室の内装坪単価」。

これまでごにょごにょと曖昧にお答えしていたのですが、せっかくたくさんのサロンをお手伝いさせて頂いてますので算出してみました。

 

平均内装費 736万1,576円(税別)

平均面積 19.9坪

平均坪単価 36.99万円(税別)

 

※サンプル数70案件で算出しました。

※美容室の新装工事のみです。居抜、改装は含んでいません。

※東京オフィスの数字ですので地域は東京、神奈川、千葉、群馬が多いです。

※デザイン、設計費含んでいます。

※美容器材、ウェイティング既成品家具は含んでいません。

 

元々独立開業サロンの内装依頼が多かったのですが、最近は多店舗展開サロンや大型店舗もお手伝いさせて頂いています。丁度業界の縮図ぐらいの割合になっているのでは?と思います。

注意していただきたいのは、やはり面積が小さいサロンは坪単価が上がる傾向にあります。工事量は減りますが工事項目は変わらないからだと思われます。

 

 

さて「内装費を押さえるコツ」みたいのがいろんなところでさんざん語られていますが、、、

(素材がどうだの相見積りだの)

こんなに重要なのになぜか不思議な程語られていない「内装費を押さえるコツ」を知っています。

「箱に対して無理の無いデザインをする事」です。

 「箱に対して無理の無いデザインをする事」です。

完成イメージがあまりに箱(物件)の現状から乖離してしまっていると、、内装費がかかります。

 

そのあたりが「うまくつくったなぁ〜」というサロンです。

鉄骨造の物件であれば天井デッキプレートや鉄骨の無骨さを活かしたのSOHOスタイルのデザイン

 

 

 スケルトン物件であれば新規の内装部分もエイジング塗装でなじませ躯体のコンクリートを活かしたデザイン

 

 オフィス仕様の物件であれば無理して天井を落とさず「部屋感」のあるデザイン

 

等々、、合気道の精神ですね。まったくやった事ありませんが。

 

デザインイメージがあれば、なるべく作りやすい箱をデザイナーに相談して探しましょう。

物件が決まっていれば、まずは先入観無しに作りやすいデザインをデザイナーに聞いてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

ブログテーマ一覧
メディア掲載
月別に読む