TOUGH DESIGN

title_blog

2019年度 タフデザインの美容室工事 平均坪単価

2020-06-02 22:15:40
テーマ:column

 

 

 

新型ウィルスに翻弄されながらも、いつの間にか また新たな年度がスタートしました。

 

今後美容室の出店はどうなるのかなー。と不安を抱きながらも

こんなご時世でもパワフルに出店されるありがたいお店もあり、食いつなげております。

 

今後は

・賃貸なんて、リスキーだ!独立するならフリーランス!なシェアサロン時代の進行

・個人事業主では限界があるが従業員を雇うのはリスク。規模は小さくとも独立して法人化!

・借りるなら今!このピンチを店舗展開の逆転の一歩へ!!

などなど、美容業界の変化が垣間見れるのであろうと感じております。

 

 

そんな中気になるのは「内装費」ですね。

 

2018年度は抜けてしまいましたが、

久々にタフデザインの坪単価について、集計してみました!!

 

ちなみに2017年度はこんな感じでした。

平均内装費 745万6,646円(税別)

平均面積 20.8

平均坪単価 35.69万円(税別)

 

2017年度 はコチラ

2016年度はコチラ

 

 

そして気になる2019年度は!!!

 

◆平均内装費 9,718,488円(税別)

◆平均坪数 22.17坪

◆平均坪単価 438,292円(税別)

 

※サンプル数126案件で算出しました。

※美容室の新装工事のみです。改装はありませんが、大手チェーン店さん、個人店さん、居抜工事など様々です。

※東京オフィスの数字ですので地域は東京、神奈川、千葉、埼玉が多いです。

※デザイン、設計費含んでいます。

※美容器材、ウェイティング既成品家具は含んでいません。

 

 

2年ぶりでしたが、だいぶ上がってますね。

 

 

※あくまで平均です。 

スケルトンからの純粋な新装工事でも「坪20万」という事例もありました。

小規模テナントですと、人件費のウェイトが大きくなるため「10坪で800万超え」となる事例もあります。

 

 

 

 

大型サロンさんもさることながら、

独立開業の方々も、内装による差別化を意識してくださる傾向にあるということでしょうか?

 

独立一発目に借金しすぎるリスクは決してゼロではないですが、

むしろ最初こそ多く借りるべきだ!という考え方であったり

開業時の借り入れ金利のメリットであったり

理由は様々かと思います。

 

2年前との比較となると、原材料価格高騰なんかもやや影響が出てそうですね。

 

内装へのウェイトが大きくなる=

・SNSによる発信効果が期待できる傾向

・美容室の件数が増加する中、他店との差別化

・私たちのホームページによる宣伝効果(だといいな)

あたりが考えられるのかと…。

 

 

 

 

 

これは胸を張って言えると実感していますが

「独立一発目、まずは抑えて…。でもデザイン性は高くしたい!」

といったご要望も、

「ブランディングの確立した洗礼された内装」

もタフデザインはどちらも行けるんだ!

と思っていただければ。

 

恒例のヤツ

「タフデザインの坪単価は約44万円。平均的な面積は22坪で内装費用は972万円!」 

 

 

来年度にまた振り返り

新型コロナウィルス効果でお財布の紐が固く縛られたことに落胆するのか

さほど影響が無く、「むしろまた坪単価が上がったぞ!」なんて喜んでいるのか

未来のことはわかりませんが、

今までと変わらず、一つ一つのプロジェクトは全力で取り組ませていただきます。

 

 

 

余談ですが、先日お客様がタフデザイン新オフィスに来られて

早速、オフィスで利用している「モールテックス」気に入っていただき、美容室で採用という例もあったそうな。

このように、ショールーム的に「質の高い素材・トレンドの素材が取り入れるきっかけとなる」

なんてことも内装単価に影響を与えてたり、与えてなかったり。

更新 美容室の内装デザインを取り扱った本のご紹介

2019-09-03 12:40:06
テーマ:column

女性モード社より「小さなサロンのインテリア2」が発刊されました。

 

 

書籍名通り小さめサロンを中心にサイズ別に全80サロン掲載されています。

決してコストをかけたサロンばかりだけでなく低コストながら気の利いたデザインがピックアップされており、独立開業の際はとても参考になるのではないでしょうか?

2015年発売の前号「小さなサロンのインテリア」にはタフデザイン からは1サロンの掲載だったのですが、今回はなんと12サロンも掲載いただきました!

以前の記事『美容室の内装デザインを取り扱った本のご紹介』に追加したい良書です。

 

BEAUTY GARAGEからも購入可能です。 

 

↓12サロン様々なテイストのデザインを取り上げていただいています。少しだけ抜粋させてもらいます。

 

 

小さなサロンのインテリア2

女性モード社2019.6.25発売

 

 

続 美容室の内装デザインを取り扱った本のご紹介

2018-06-16 1:17:55
テーマ:column

美容室の内装デザインを取り扱った本のご紹介↓

http://www.tough-dp.jp/blog/column/11284/

でもご紹介していたアルファ企画の「New Beauty Salon Design」の最新号が発刊されました。

今回も掲載されている会社のなかで最多となる19サロンを掲載頂きました。(表紙もタフデザイン!)

 

こちらも前号もBEAUTY GARAGEのオンラインストアで取り扱いを始めました!↓

https://www.beautygarage.jp/p/FP-1239N

 

新装、改装をお考えの方は是非。

 

 ———————————————————————————————————————————————————–

開業、新設、改装、移転をお考えのサロン様に最強の一冊!

発売日:2018年3月
判型:225×270mm フルカラー ソフトカバー
ページ数:296ページ

ヘアサロン100店、エステ20店、フィットネス5店、計125店舗のデザイン集。
インテリアデザイン書が集客方法など総力編集しパワーアップ。
新設、改装、移転や経営参考書としても使える最強の一冊!

◎掲載内容/1店舗2ページ掲載、設計会社コメント、集客方法、月間顧客数、
使用商品(セット鏡・椅子・シャンプーの各メーカー名、カラー剤、パーマ剤、
シャンプー&リンス剤、ハンドドライヤー、クロスの商品名又はメーカー名)
管理システム名、その他機器名の商品名又はメーカー名を記載。(任意項目あり)
1店舗5~10点写真、ロゴ、店舗住所・面積、平面図、設計・施工費用及び会社名、施工部材、広告予算も掲載。

 ———————————————————————————————————————————————————–

 

 

 

 

美容室の内装デザインを取り扱った本のご紹介

2017-09-12 10:40:00
テーマ:column

内装の新装、改装をお考えの方が読みたい美容室の内装デザインを取り扱った本5冊ご紹介です。
5冊とも素晴らしい内容ですが、それぞれ特徴がありますので簡単にご紹介いたします。参考にして頂ければと思います。

 

小さなサロンのインテリア

女性モード社 2015.11.25 発売

 

この類いの書籍では発売日が一番新しい書籍かと思います。

「小さなサロン」タイトルの通り25坪以下に絞って40サロン掲載されています。

DIYの特集記事があったりと特に独立開業の方にお薦めです。

業界紙「美容の経営プラン」でおなじみ女性モード社ということでページレイアウトもきれいで読みやすいです。

タフデザインのお客様からは「BROCANTE」様をとりあげて頂きました。

 

 

SALON DESIGN 2015

アルファ企画 2015.8.5 発売

 

重厚な表紙、137サロン大小様々なサロンが掲載されておりもはや年鑑といった感じの書籍です。

このボリュームのものは同じアルファ企画さんからの2005年に発売されたもの以来かと思います。

それぞれのサロンを手がけた39社ものデザイン会社の連絡先も記載されています。

タフデザインのお客様からは11サロンもとりあげて頂きました。

 

 

サロンリフォームBOOK

枻出版社 2014.10.20 発売

 

美容室の改装に絞っているという珍しい切り口の書籍です。

改装前の画像も掲載していたり、オーナー、設計者双方のインタビューが掲載されており読み応えがあります。

改装をご検討中の方は特に役に立つ書籍かと思います。タフデザインのお客様からも3サロンとりあげて頂きました。

 

 

Real&Minimal INTERIOR DESIGN for Beauty Salon

新美容出版 2013.11.15 発売

 

あえてまったく美容室らしさが伝わらない画像をチョイスした、振り切った表紙となっております。

一方内容は52サロンを広さ別で10坪/〜15坪/〜20坪/〜30坪とセクション分けしておりバランスよく掲載されています。

業界紙「美容と経営」の新美容出版さんということで、各オーナーさんへのインタビュー取材、サロンの技術料金の掲載としっかりとした内容となっています。

タフデザインのお客様からも5サロンとりあげて頂きました。

 

 

HAIR SALON DESIGN

商店建築社 2013.8.1 発売

 

設計者、デザイナーからはおなじみの商店建築社からの発刊です。

特に内装にこだわっているサロンが35サロン程とりあげられています。

海外サロンや造作物のディティール図面、美容室の設計講座などの特集もあり、こちら側の立場としてはお役立ち本です。

タフデザインのお客様から2サロンとりあげていただき、あわせてインタビューや納まり図面を提供させていただきました。

 

 

これらの本はもちろんですが、紹介しきれなかった美容室の内装を取り扱った本を東京オフィス前では立ち読みができる様になってます!

 

 

株式会社タフデザインプロダクト東京本社オフィス
〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1-34-25 1F東京本社オフィス

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年版タフデザインの美容室内装坪単価について大公開!

2017-08-30 20:51:38
テーマ:column

とても大きな反響があった昨年の記事、、

「タフデザインの美容室内装坪単価について」

やはりひとつの指標「坪単価」は皆さん気になるところのようです。

データー引っぱり出して今年も算出してみました。

 

ちなみに昨年度はこんな結果でした。

平均内装費 736万1,576円(税別)
平均面積 19.9坪
平均坪単価 36.99万円(税別)

 

そして今年度は、、、

平均内装費 745万6,646円(税別)
平均面積 20.8坪
平均坪単価 35.69万円(税別)

※サンプル数86案件で算出しました。(昨年は70案件)
※美容室の新装工事のみです。居抜、改装は含んでいません。
※東京オフィスの数字ですので地域は東京、神奈川、千葉、群馬が多いです。
※デザイン、設計費含んでいます。
※美容器材、ウェイティング既成品家具は含んでいません。

 

意外な結果でした。

 

タフデザインでは元々独立開業のお客様がほとんどでした。

しかし年々、多店舗展開されているような大型サロン様の案件が増えています。

その為今年はもっと平均面積が広くなると思っていました。

(統計的に平均面積が約1坪広くなるのは大きな変化なのかもしれませんが、、)

 

平均内装費は9万5,070円上がっている一方、坪単価は1.3万円落ちています。

 

正直なところコスト感よりもデザイン性という傾向を感じており、求められる素材、仕様とも年々コストを掛けて頂ける様になっているかと思います。

坪単価が落ちて昨年よりお得になった!とミスリードして頂けるとありがたいですが、、

実際のところはこの規模のサロン内装ではやはり「面積が広くなれば坪単価が落ちる」という絶対的なバイアスがかかってしまう結果、反比例するように坪単価が落ちたと思われます。

 

という事で、とりあえずこれだけは覚えて帰ってください。

「タフデザインの坪単価は約35万円。平均的な面積は20坪で内装費用は745万円!」

 

新規出店の際このデーターがなにかのお役に立てば幸いです、、

 

 

 

 

ブログテーマ一覧
メディア掲載
月別に読む