TOUGH DESIGN

title_blog

秘伝の・・・

2008-04-14 13:26:31

んん~みょ~~ぉぉお~♪
最近ホーミーの練習にハマっている山崎です。
さて、毎回デザイナーの立場から、サロン開業におけるお役立ち情報をお届けしますSalon Design Note。
今回のテーマは『あの気になる秘伝の食材』についてです。
にん

こちら、なんだかわかりますか?あぶらかすといいます。
この食材との出会いは「被差別の食卓」(新潮新書)という文献において、日本を代表するソウルフードとして紹介されておりました。
この世界のソウルフードを紹介する本書なかなかの良書です。実はおなじみフライドチキンもソウルフードなんですってよ。
さておき、油かすを簡単に説明すると関西の500m四方程度の、とある地域に伝わる所謂商品としてなりたたない屑肉をカリカリに揚げたものです。
ウィキでナイスな解説がついているので参照あれ。http://ja.wikipedia.org/wiki/油かす_%28食品%29
関西では密かなブームがきていると伝え聞くものの、知り合いの関西人に聞いても誰も知りません。流石秘伝の食材。
しかし!この度ついに
「もちろん知っとるで、近所の肉屋にこっそり売っとるわ」
日常的に食している知り合いとコンタクトがとれました。
早速、手に入れるべく本場大阪へ。
「いろいろ試したがやっぱりうどんに入れるのが一番やな」

確かに、、、食べてくうちに徐々にダシに溶け込み旨いを超え、本能に訴えかけるなにかがあります。
ちなみに写真左下の物体が、きざまれたあぶらかす君です。
袋一杯の油かすを土産に満足して帰路についたのですが
「これ俺も食った事ないんやけど、普通のあぶらかすの倍ぐらいの値段したわ」
それがこちら。

一見ちくわのようなビジュアルですが、これが煮ても焼いても食えない。どうしても強烈な臭みが残ってしまうのです。
これこそ本当の秘伝の食材なのでは!
なにか情報をお持ちの方は、Tough Design Product東京山崎までご一報を!

ブログテーマ一覧
メディア掲載
月別に読む