TOUGH DESIGN

title_blog

素朴な疑問?1つのお店ができるまでに 計何名の方が携わるのだろう?

2017-10-12 19:53:55

 

BARBARが完成しました!!!

 

9坪です。

 

 

 

 

いきなりですが、

 

何名でこの店舗がつくられたと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

before写真です。

 

 

 

 

 

母と弟(何も知らない人代表)に聞いてみました。

 

私「デザインから設計、施工完成まで何名携わったと思う?」

母「9坪か〜15人くらいかな?」

弟「25人くらい?」

 

 

 

 

 

 

 

私はざっと数えてみました。

 

 

 

 

素敵な素敵なお客様がた

ビルの内装管理室の方

現場監督の方々

ネオン屋さん

塗装屋さん

看板屋さん

電気屋さん

家具製作の方々

他たくさんの方

 

 

 

 

私の知っている限りで

 48人でした。
 
 
 
※なのでもっと沢山の方という事です。
 
 
 
 
 
改めて、沢山の人でお店はできるんだなと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全て今までの経験でこなせるお仕事って確実だし、
 
楽ですよね。
 
でもデザインしたものをこの世に出そうとすると
 
絶対「新しいチャレンジ」が必要になります。
 
 
 
 
 
 
この空間をつくる中で48人の想いと挑戦が
 
詰まってるんだなあと!
 
 
 
 
 
 
例えば、この什器
 

 

棚部分にガラス、エキスパンドメタルが重なってます。
 
そしてミラーには1ミリも狂わずに、
 
 モニターが埋め込まれてます。
 
(わかりづらい写真ですみません)
 
 時間がない中で試作品を何度も確認しながら生まれました。
 
 
 
 
 
 
例えば、タイルに埋め込まれたサイン
 

 

塩ビタイルではよくある施工方法ですが、

磁気タイルでは今までない。

という状況で機械の準備や割れないようにする工夫を

試行錯誤してもらいました。

 

 

 

 

 

他にもドラマみたいな事がたくさんありました。

 

 

 

 

1人では到底できないことも、

沢山のプロフェッショナルな方達の

重なり合いで実現できていく。

 

 

すごいなあ。最高やなあ。

 

 

 

 

 

と嶋田は思いました。

 

 

 

 

 

 

 

個人的にもターニングポイントとなる店舗でしたっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はカメラマンもこなすスペシャルサンクス西野さん

 

 

 

※ただ覗いているだけなのかはご想像にお任せします。笑

 

 

 

ブログテーマ一覧
メディア掲載
月別に読む