TOUGH DESIGN

title_blog

眞田のざっくりタフ旅行日誌 ①

2016-08-05 22:31:00

 

夏ですね。暑さにバテつつ

7月の中旬に会社の研修旅行に行ってきました!

とはいってももう半月以上経っており鮮度は落ちかけております。

早くアップせねばあの3日間をみなさんにお伝えせねばと思っているうちに時間が経っておりました。

 

 

申し遅れましたが、2月から入社致しました。眞田と申します。

宜しくお願い致します。

 

 

人生初のブログに挑戦致します。

文才は全くないので面白くないかもしれないですが

一生懸命打ち込みますので最後まで読んでいただければ幸いです。

前回の研修旅行日誌の完成度にビビりつつ新人眞田参ります

 

 

 

今回の研修旅行の行き先はマカオです。

 

 

世界遺産とカジノの街です。

???

That’s allです。ぱっとしないですね。

現地で何をしようかと。

本当に迷いました。

 

 

 

 

 

 

スタートは羽田空港です。

みなさんマカオに向けてワクワク良い表情です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星野さんのお子さんのお見送りのサプライズ

 そっくりです。可愛い。いい旅のスタートが切れました。

 

 

 

 

 

 

 

羽田から香港へ

香港から連絡船でマカオへ向かいます。

だいたいこれで1日持っていかれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがスケジュール、、、

 

 

ざっくりです。

移動で自由行動がサンドされています。

あとは現地で考えようというのがタフスタイル

クリエイティブですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを考えているうちに

着きましたマカオです。

ホテルまではガイドさんの案内で向かいます。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかんだアジア圏。

 

古びたマンションと

 

ネオンの商店が

 

独特のリズムを作り

 

アジアらしい良い雰囲気の町並みが続いておりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが私たちが宿泊するホテルリスボアです 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんということでしょう

 

 

 

なんということでしょう。

某番組もびっくりの劇的なやつです。

外と内のギャップに耳キーンなります。

これがマカオかと実感させられました。

 

※実際はもっと金色に光り輝いていました。カメラでは写せませんでした

 

 

 

 

 

 到着を記念して1枚

 

 

 

 

 

 

ガイドさんのざっくりとした説明を受け

それぞれの客室へ、、、

客室はこのようになっております。

 

 

 

 

 

落ち着かない、実に落ち着かない

 

浴室はどうかな、、

 

 

 

 

 

うん落ち着かない。1番落ち着かない

 

 

 

まぁなんだかんだ3日目には

慣れてしまうから人間というのは恐ろしいものです。

 

 

 

 

 

 

みなさん少し戻って今晩のスケジュールをご覧ください。

この後既に予定がフリーとなっております。

本当にざっくりでございます。

 

 

 

しかし口頭では予定は決まっておりました。

マカオと言えばで連想する人も多いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。バンジーです。バンジーあります。

 

 

 

 

この旅1つ目のビッグイベントです。

なんでも世界で2位の高さのバンジーらしいです。

地元の人はほとんど利用しない

クレイジーな観光客向けのアトラクションです。

その時も僕らがその日初めてのお客だったそうです。

PM21時時点で

 

 

 

 

眞田が飛ぶ予定のバンジー、、、(新人だからね)

迎えたくない瞬間でした

コスモワールドのジェットコースターも

ビビって乗ることを躊躇する男です。飛べるわけがありません。

 

 

とはいっても真面目な眞田。事前にあった夕食もほどほどに

飛ぶことを考え準備しておりました。

 

 

 

 

 

 

蓋を開けてみればご覧ください。

 

 

 

有志で集まったこの5名を。神々しいですね。

ちなみに眞田の姿はございません。(完全にビビりました。)

こういう時に自ら望んで飛べるのはかっこいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社代表である野村社長の姿もあります。

こんな時に自ら進んで飛ぶ企業の代表は少ないと

思います。社員として誇らしいです。

 

 

 

 

 

ここからは

弊社代表の勇姿をご覧ください。 

 

 

地上240mでこの余裕さすがです。

 

 

 

 

3、2、1 はい。キチガーイ

 

 

 

 

 

 

 

現地バンジースタッフはキチガイという言葉は知っているようです。

このシュチュエーションで世界一的確な言葉だと思います。

 

 

 

 

 

 

下から眺める者たち。シュールな構図です。

 

 

 

 

 

 

この帰りに山崎さん爆睡

 

 

これは恒例なのでしょうか?韓国でもありましたね。

鉄人のようにタフに働いていらっしゃる姿を見てきているので

こういう上司の姿を見れるのは旅行ならではないかと感じます。

 

 

 

 

 

そのあと飲み直そうとネオン街へ

光に包み込まれました。

 

 

 

 

 

構図が好きな写真

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく選んだお店で飲むことにしました。

お酒も料理も満喫致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はこの有様です。

店員さんありがとう。遅くまで申し訳ないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで1日目は終わりです。

 

 ②に続きます。

 

 

 

最後に画になる南部さん 

 

 

ブログテーマ一覧
メディア掲載
月別に読む