TOUGH DESIGN

title_blog

Luck Luck Luck

2017-06-20 20:10:29

連投です!

眞田です

 

栃木県は小山市に

新たな店舗ができました。 

 

名前はLuck

梅雨時期ですが

爽やかな風が吹き抜けるような

心地良い名前で素敵です。

 

店舗のテーマは誰もが帰って来たくなる

家のような美容室。

施主様とお客様が楽しく会話できる笑顔が溢れる

美容室を目指しました。

 

施主様がどの場所にいてもお客様と話ができるように

レイアウトを計画してバックルームやシャンプーブースは

仕切りすぎないように小窓や格子を設けました。

 

 

 

デザインも清潔感のある白やグレーの色味を使いつつ

部分的に濃い色や模様をを入れてリズム感の良い空間にしております。

 

 

 

 

 

立地も良く日光が心地良い明るい空間になっています。

見ているだけで元気になれますよね!

多少言い過ぎかもしれませんが現実の店舗は

本当に心地良い空間になっていますので

是非近郊の方は一度行ってみてください!

 

 

 

予約制なので一度下記の連絡先に

ご連絡お願い致します。

 眞田でした

 

 

Luck
address:栃木県小山市東城南2丁目15番地12
tel:0285-37-7322

 

ウォールナット!!!

2017-06-20 20:03:38

お世話になっております!

眞田です

 

新小岩駅の西口に

affix hair 様の新店舗がオープン致しました。

 

 

落ち着いた大人をターゲットに

全席半個室の上品な空間になっております。

 

こちらのセット面は本物のウォールナットの木目を

使っております。実際に見ていただくとウォールナットの素材感に

うっとりします。写真ではそれが伝えられないのが残念です。

それ以外にも天板がスライドしたり、ミラーに開閉扉がついていたりなど

こだわりが詰まっています。

 

お解りいただけただろうか、、、

開いています、、、 

 

 

 

 

 

屋外の塗装も赤茶の塗装もこだわっています。

塗装屋さんと何度もやりとりして納得のいくものを作り上げました。

 

 

 

打ち合わせで和テイストのものも好きだと

おっしゃっていたので裏テーマとして

和モダンな空間を意識してデザインしました。

和の素材は特に使っていなけども配色やレイアウトで

そちらの雰囲気も感じるようなものを目指しました。

 

新小岩近郊で美容室を探している方は是非一度

行っていただけたらと思います。

眞田でした!

 

 

affix hair 
address:葛飾区西新小岩1-7-2 ソシアルフジビル1F 
tel:03-5670-2442 
URL:http://www.affix.jp
 

 

合板貼り付け!狭山市Natts様

2016-12-14 11:30:33

こんにちは

 狭山市に新たな美容室オープン致しました

  

 オーナーのご希望に合わせて

流行に左右されないシンプルな空間

を目指してデザインさせていただきました。

 

全体的にグレイッシュに仕上げ

統一感のある空間にし

セット面には合板を貼り付けて

グレーの壁にアクセントをつけています。

 

もともと天井が高い空間でそれを存分に活かし

床も段差などを設けずフラットで抜け感のある空間になっております。

 

 

オープン後に行った際はお子様連れのお客様が来店しており

お子様と楽しそうに話しているオーナーさんが印象的でした。

クールな内装に仕上がっていますが、オーナーさんの人柄の

おかげもありとても暖かな楽しい空間になっています

 

それでは

したっけー

 
 
 
 
 
Natts
address:埼玉県狭山市入間川1丁目4-5プリマヴェーラ1F
tel:04-2946-9594
e-mail:natts1201@gmail.com
Instagram:natts-hairworks

眞田のざっくりタフ旅行日誌 ②

2016-08-05 22:31:14

 

 

 

2日目はホテルの朝食からスタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食の後は世界遺産巡りをしました。

マカオには世界遺産が密集しているエリアがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕たちはセナド広場を軸にその近隣の世界遺産を見て回りました。

 

 

 

 

 

元々マカオはポルトガルの植民地だったようで

それを感じさせるユーロでラテンな建物があちこちにあり

違う国に来たのかと錯覚しました。

 

 

 

 

 

 

 

聖ポール天主堂跡

あえて説明はしません。感じてください。

 

 

 

 

竹の足場が組み上がっております。

日本の大工さんはこれを見てどう思うのでしょうか

マカオではこれが普通らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

セナド広場から始まりいくつかの世界遺産を通り抜け坂道を進んで行くと頂上にはモンテの砦という場所がありました。

マカオの町並みを一望できます。

 

 

 

 

 

 

 

こう見ると未開発な場所もたくさんあり高層な建物が

より一層に異質に感じさせます。

 

 

 

 

 

 

あれが私たちが泊まっているリスボアホテルの向かえ側にあるグランドリスボアホテルです。

 マカオの建築の中でも特徴的なものの一つなので

行ったことがなくてもご存知の方も多いのではと思います。

 

 

 

 

 

 

ちょけております。

楽しいです

 

 

 

 

 

 

そういえばモンテの砦までの道のりが

とても素敵でした。写真アップします

 

 

 

良いです。

 

 

 

 

 

 

とても良いです。

 

 

 

 

 

 

大好きです。

 

 

独特の色使いやタイルや石材などの素材使いなど日本では見られない

ものなのでとても勉強になりました。

デザインの引き出しが増えました。 仕事に活かします。

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは別行動で

ヤングチームとアダルトチームに分かれて行動しました

 

 

 

 

アダルトチームは屋内で美味しい食事とカジノでゆったり

とした時間を過ごしていたようです。大人ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤングチームは

 歩いて官也街へ

 

 

これが旅の中で最も過酷なものになりました。

マカオの気候は亜熱帯気候で高温多湿です。湿気と暑さが別次元でした。

歩くだけで体が湿っていきます。服を着てサウナで

ウォーキングしている感じです。

 

 

 

 

この見切れてる眞田の表情と清水さんの髪を見ていただければ暑さと湿気の度合いが分かると

思います。背景の大きな建物がスタジオシティホテルです。

 

 

 

 

 

どれくらい歩いたんですかね、100kmぐらい歩いた気がします。感覚では。

みんな疲れています。

 

 

 

 

 

ウォーキングデッドですね。

そんなことを考えておりました。

しょーもないですね。

完全に暑さににやられております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとの思いで官也街に着きました。

着いた瞬間をパシャり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

官也街は商店街みたいになっており、

ペラペラの肉やたくさんの乾きもの

など興味深い売り物がたくさんありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で休憩に入ったレストランの

パサパサのチャーハンと生絞りスイカジュース

の味は今でも鮮明に覚えております。 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方からはスタジオシティマカオへ

ハリウッドをモチーフにした。施設で

潔いエンターテイメントの空間で

とてもワクワクしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

バットマンに会えました

 

 

 

 

 

 

 

今の時期だけ限定でやっている

ハウスオブマジックというマジックショーを見ました。

純粋に満喫いたしました。楽しかったです。

 

 

 

 

公式の動画のリンクをアップしておきます。

 gOGRXB03FSQ 

 

 

 

 

 

その後は夕食へ

ガイドさんおすすめの地元民しか行かないような

ディープな料理屋さんへ、

 

 

 

 

 

 

見たこともないような

料理がたくさん出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとはガイドさんおすすめのバーへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dichael Jackson

 

 

 

 

 

気さくな店員さんと楽しい時間を過ごしました。

ここでの飲みが一番盛り上がりました。

日本人はヤバい奴らだと爪痕を残していきましたよ

 

 

 

 

 

バーの後はカジノへ

 

 

 

 

画像がないのが残念ですが

みなさん「ざわ、、、ざわ、」と真剣な様子

でした。

 

 

 

 

ここら辺で別行動になり

夜通しでカジノに興ずる人や飲み直しに夜の街に繰り出す人など

各々が各々のマカオの最終夜を楽しんでおりました。

 

 

 

 

 

z

z

z

 

 

 

 

 

 最終日になってしまいました。

TOKYOに向けて帰ります。

 

 

 

 

 

チェックアウトして港まで向かい、、、連絡船で香港に、、、

 

 

 

 

 

 

 

羽田です。

着きました。

 

 

みなさんぐったりと眠りっぱなしでネタも写真もないので省略します。

 

 

寝て起きたら、あっという間の東京です。

 

 

 

 

 

 

如何だったでしょうかこんな感じの2泊3日でした。

入社して数ヶ月で海外に研修に行けたのは非常にラッキーでした。

先輩との距離も縮めることができとても有意義な旅でした。

日々お客様に素敵なデザインを提供するために全力で業務に励んでいるタフデザインの先輩

たちですが楽しむ時こんなに楽しんでおります。

 

次はどこに行けるかと楽しみに思いつつ

日々の業務に戻ろうと思います。

Thank you for watching です。さようなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眞田のざっくりタフ旅行日誌 ①

2016-08-05 22:31:00

 

夏ですね。暑さにバテつつ

7月の中旬に会社の研修旅行に行ってきました!

とはいってももう半月以上経っており鮮度は落ちかけております。

早くアップせねばあの3日間をみなさんにお伝えせねばと思っているうちに時間が経っておりました。

 

 

申し遅れましたが、2月から入社致しました。眞田と申します。

宜しくお願い致します。

 

 

人生初のブログに挑戦致します。

文才は全くないので面白くないかもしれないですが

一生懸命打ち込みますので最後まで読んでいただければ幸いです。

前回の研修旅行日誌の完成度にビビりつつ新人眞田参ります

 

 

 

今回の研修旅行の行き先はマカオです。

 

 

世界遺産とカジノの街です。

???

That’s allです。ぱっとしないですね。

現地で何をしようかと。

本当に迷いました。

 

 

 

 

 

 

スタートは羽田空港です。

みなさんマカオに向けてワクワク良い表情です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星野さんのお子さんのお見送りのサプライズ

 そっくりです。可愛い。いい旅のスタートが切れました。

 

 

 

 

 

 

 

羽田から香港へ

香港から連絡船でマカオへ向かいます。

だいたいこれで1日持っていかれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがスケジュール、、、

 

 

ざっくりです。

移動で自由行動がサンドされています。

あとは現地で考えようというのがタフスタイル

クリエイティブですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを考えているうちに

着きましたマカオです。

ホテルまではガイドさんの案内で向かいます。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかんだアジア圏。

 

古びたマンションと

 

ネオンの商店が

 

独特のリズムを作り

 

アジアらしい良い雰囲気の町並みが続いておりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが私たちが宿泊するホテルリスボアです 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんということでしょう

 

 

 

なんということでしょう。

某番組もびっくりの劇的なやつです。

外と内のギャップに耳キーンなります。

これがマカオかと実感させられました。

 

※実際はもっと金色に光り輝いていました。カメラでは写せませんでした

 

 

 

 

 

 到着を記念して1枚

 

 

 

 

 

 

ガイドさんのざっくりとした説明を受け

それぞれの客室へ、、、

客室はこのようになっております。

 

 

 

 

 

落ち着かない、実に落ち着かない

 

浴室はどうかな、、

 

 

 

 

 

うん落ち着かない。1番落ち着かない

 

 

 

まぁなんだかんだ3日目には

慣れてしまうから人間というのは恐ろしいものです。

 

 

 

 

 

 

みなさん少し戻って今晩のスケジュールをご覧ください。

この後既に予定がフリーとなっております。

本当にざっくりでございます。

 

 

 

しかし口頭では予定は決まっておりました。

マカオと言えばで連想する人も多いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。バンジーです。バンジーあります。

 

 

 

 

この旅1つ目のビッグイベントです。

なんでも世界で2位の高さのバンジーらしいです。

地元の人はほとんど利用しない

クレイジーな観光客向けのアトラクションです。

その時も僕らがその日初めてのお客だったそうです。

PM21時時点で

 

 

 

 

眞田が飛ぶ予定のバンジー、、、(新人だからね)

迎えたくない瞬間でした

コスモワールドのジェットコースターも

ビビって乗ることを躊躇する男です。飛べるわけがありません。

 

 

とはいっても真面目な眞田。事前にあった夕食もほどほどに

飛ぶことを考え準備しておりました。

 

 

 

 

 

 

蓋を開けてみればご覧ください。

 

 

 

有志で集まったこの5名を。神々しいですね。

ちなみに眞田の姿はございません。(完全にビビりました。)

こういう時に自ら望んで飛べるのはかっこいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社代表である野村社長の姿もあります。

こんな時に自ら進んで飛ぶ企業の代表は少ないと

思います。社員として誇らしいです。

 

 

 

 

 

ここからは

弊社代表の勇姿をご覧ください。 

 

 

地上240mでこの余裕さすがです。

 

 

 

 

3、2、1 はい。キチガーイ

 

 

 

 

 

 

 

現地バンジースタッフはキチガイという言葉は知っているようです。

このシュチュエーションで世界一的確な言葉だと思います。

 

 

 

 

 

 

下から眺める者たち。シュールな構図です。

 

 

 

 

 

 

この帰りに山崎さん爆睡

 

 

これは恒例なのでしょうか?韓国でもありましたね。

鉄人のようにタフに働いていらっしゃる姿を見てきているので

こういう上司の姿を見れるのは旅行ならではないかと感じます。

 

 

 

 

 

そのあと飲み直そうとネオン街へ

光に包み込まれました。

 

 

 

 

 

構図が好きな写真

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく選んだお店で飲むことにしました。

お酒も料理も満喫致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はこの有様です。

店員さんありがとう。遅くまで申し訳ないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで1日目は終わりです。

 

 ②に続きます。

 

 

 

最後に画になる南部さん 

 

 

ブログテーマ一覧
メディア掲載
月別に読む