TOUGH DESIGN

title_blog

白と黒

2017-08-17 23:37:15

こんばんは。

最近、美容室以外の施工事例が続いている中野です。

よし!今回こそは・・・!

 

アイラッシュサロン「Gemmy eye 様」完成です!

(美容室は次回以降に持ち越し)

 

 

白と黒できちっと。

女性的なキレイ空間。

個人的に、木目を一切使わないデザインをすごく久々にやらせて頂いた気がします。

 

 

 

4つのブースは半個室のイメージでゆるーく仕切ってみました。

腰高までは壁にすることで座った時は視線をシャットダウン。

立った時は店内中に視線が抜けますが、ストリングカーテンで抜けすぎを防止。

 

 

 

 

全貌は「TOUGH DESIGN PRODUCT」ホームページにて公開中です。

「NAIL/EYELASH/ESTHE」のカテゴリーにあります。

 

それではまた。

次回は久々の美容室!!?

 

 

トータルビューティー

2017-07-02 22:08:21

こんにちは。

酔っ払って、一昨日から家の鍵が入ったキーケースを紛失中の中野です。

職場のデスクにスペアキーを入れておくのはオススメです。

役に立ったの2回目です。

キーケースにお心当たりのある方、中野までご連絡下さいm(_ _)m

 

 

さてさて

わたくし男性なので想像で書きます。

 

人生で一度きりの結婚式。

家族、友人、同僚・・・そして何より旦那さんとなるお相手に飛び切りの花嫁姿を披露したい。

そのためにはやはり準備が必要不可欠・・・エステ、まつげエクステ、脱毛などなど。

あれ?これってそれぞれの専門店に別々に通わないといけないのかな・・・(´д` ;)汗

 

はい。出来ました。

瘦身&ブライダル専門店 Trinience様 新松戸本店

 

近年増え始めている??

トータルビューティーサロンの一例となるサロンです。

実は一つのお店の中で色々な美容施術を行うって、ちょっと面倒な規制を受けるのです。

 

美容所登録が必要(当然美容室、まつげエクステ)

理容所登録が必要(当然理容室、顔剃りなどシェービング)

どちらも該当なし(エステ、ネイル、マッサージなどなど)

 

ん?じゃあ、まつげエクステとシェービングの両方を出来るサロンを作るにはどうしたら良いの??

答え. 美容所登録と理容所登録の両方をする必要があります。

 

一文で収まってしまう話なんですがこれがやや難解なんです。

・完全に仕切りなさい

・入り口を個別に設けなさい

・それぞれに待合席を設けなさい

・それぞれの最低面積をクリアしなさい

・それぞれに洗面設備を設けなさい

etc…

その地域の保健所にもよるのですが、上記のような内容を要求されるわけです。

 

Trinience様の場合、保健所の担当者様と詳細な打合せをし、オーナー様も一緒に保健所に同行して頂いたりしながら

なんとか美容所と理容所の両立が実現出来ました。

 

タフデザインではこんなこともやってのけます!というご紹介でした。

Trinience様の全貌は「TOUGH DESIGN PRODUCT」ホームページにて公開しています。

「NAIL/EYELASH/ESTHE」のカテゴリーにあります。

それではまた。

 

瘦身&ブライダル専門店 Trinience様 新松戸本店

住所   千葉県松戸市新松戸4-85-2 B.STAGE 2F

電話番号 047-711-5775

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体を鍛えるということ。

2017-06-14 16:49:20

こんにちは。

慢性的な腰痛?肩凝り?最近は特に首が痛い中野です。(まだ20代・・・のはずです)

どうにか改善できないものかとトレーニング本を買いました。

サッカー日本代表、長友選手の本です。

3日は続きましたが、一週間坊主くらいでした、はい。

 

さて、この度お手伝いをさせて頂きましたFillin.studio様、四ツ谷にNew Openです。

美容系に強いタフデザインですが、今回は美容系ではございません。

では何のお店なのかと。

 

そう、体を鍛える場所、フィットネスジムなのです。

こちらのお店はパーソナルトレーニングというシステムで、トレーナーさんとマンツーマンでトレーニングができます。

ということで一般的なジムとは違った雰囲気の内装になりました。

落ち着ける場所、リラックスできる場所

小洒落たリビングのようなラウンジスペースとなっております。

天井や壁は元々のコンクリートを剥き出しのまま使っていますが壁は白、天井薄いグレーに塗り変えることで

無骨さと爽やかさを両立。

明るめと濃いめ、ツートンの床材が心地の良い暖かみを演出しています。

ずどーーーーーーん、とトレーニング機材。

スクワットも出来るし、ベンチプレスも出来るし優れものです。

実はわたくし、完成後に体験レッスンにお邪魔させて頂きました。

この空間でトレーナーさんとマンツーマンでトレーニング。

非常に有意義です。

パーソナルなので個人ごとの問題点、どこを鍛えるべきなのか、それに合ったトレーニングを

具体的にご伝授いただけます。

 

私は小一時間のトレーニングでハァハァ息切れ、体はバッキバキで筋肉痛になるというヘタレ具合だった訳ですが(笑)

日頃の運動って大事なんですな、と改めて痛感させられました。

 

 

実はこの案件、工事前はあまり良い状態ではなかったのです。

これからテナントを探される方、探し中の方に参考になればと。

Before

  

いわゆる完全なスケルトンという状態です。

恐らくこのBeforeから完成の状態まで持って行くのに、お高買ったんじゃないの??

と思われる方が多いのではないでしょうか?

 

安くはないです。ただ高くもないと思ってます。

なぜなら、解体工事が不要だから。はい、シンプルです。

壊す、捨てるにもお金が掛かりますからね・・・

テナント探しに迷われている方、スケルトンも悪くないですよ。

気になるテナントが見つかったら、まずはタフデザインまでお問い合わせを。

お待ちしております。

 

Fillin.studio様の全貌は「TOUGH DESIGN PRODUCT」ホームページにて公開しています。

「SHOP」のカテゴリーにあります。ぜひご覧いただければ幸いです。

ではまた。

 

 

Fillin.studio

住所   東京都新宿区四谷1-20 ACEビル3F

電話番号 080-5661-1325

営業時間 6:00〜24:00

 

 

 

relian様 青山店 New Open 〜エイジング塗装とはなんぞや?〜

2017-05-29 14:53:43

こんにちは。中野です。

先週末、久々にヒゲを剃り、メガネからコンタクトに変えて過ごしてみました。

なんだかいつも顔にあったもの(ヒゲとメガネ)が無くなると違和感です。やたらとスースーします。

それと同時になんだか恥ずかしさを感じました(笑)

 

さて、美容室「relian様」青山店 New Openです。

表参道駅から徒歩10分の好立地。

元々別の美容室が営業していた居抜き案件。

ガラスブロックがふんだんに使われており、デザイン性ある建物です☆

 

毎度恒例!!(にしていこうかな?)ビフォーアフターシリーズ!!

を前回のブログあたりから始めようと思っていたのですが・・・

ビフォーアフターをお伝えできそうな工事前の写真があまり残っていませんでした・・・

 

ということで別コーナーを(笑)テーマはエイジング塗装です!!!

 

 

エイジング塗装・・・??なんぞや?(・_・)はて?

簡単に言うと、特殊な手法を駆使しヴィンテージ感を生み出す、技術とセンスが必要な塗装です。

新規で造った受付カウンターと、壁面。

モルタル風エイジング塗装で仕上げています。

既存のコンクリート天井の風合いに合わせ、あえてムラ感とサビの感じも再現。

 

 正面のロッカー

実はこれ、オフィスや更衣室なんかに良く置いてあるような、業務用スチールロッカーなんです。元々薄いグレー。

クラックエイジングやクラッキング塗装などとも言われますが、あえてヒビ割れ感を作り出している訳です。

 

シャンプーブース

美容室の中で一番汚れが気になるスペースですよね・・・

ならば!最初から汚してしまえっ!!!!

という発想の仕上がり。

 

最後にメインのセットブースをドーーーーーン。

床の白さ、全体の明るさに目が行くと思います。

なかなか個性的な仕上がりになりました。

この床も実はエイジング塗装。

既存のフローリング(割りと濃い茶色)を生かして味のあるホワイト塗装に。

全貌は「TOUGH DESIGN PRODUCT」ホームページにて、近日公開予定☆

 

 

relian 青山店

住所   東京都港区南青山3-5-6 ディアテックビル2F

電話番号 03-6434-7091

営業時間 11:00〜22:00

定休日  なし

 

Lien様 NEWオープン

2017-03-13 15:13:47

先週末に引き続き中野です☆

新小岩「Lien」様オープン致しました!!

念密な打ち合わせを長期に渡って繰り返してきたので感慨深いものがあります、うんうん。

毎度恒例!!(にしていこうかな?)ビフォーアフターシリーズをお届けします。

 

Before  お寿司屋さん??と聞いてますが、ちょっと小洒落ている。

がっつり飲食店の面影が残ってますね〜

『コンクリート打ちっ放しの壁面とか良い感じになりそうじゃいないですかっ!?あんまり費用掛からずにいけそうですね☆』(能天気な僕でした…)

 

After

ベニヤ材を貼ってホワイトのエイジング塗装でアクセントを。ステンレスの切り文字ロゴ・看板灯もバッチリ決まってます☆

店内が見えすぎないようにと、ガラス面に貼ったシートもシンプルかつスタイリッシュに。

 

店内こちら〜

暖かな木質感にこだわりつつローコストを目指し、ラワン合板やOSBボードなど本来は仕上げには使わないような素材(いわゆる下地材)を敢えて使用しております☆

左手はドリンクカウンターでございます☆

 

リビングをイメージしたアットホームな待合スペース。キッズスペースとしてご利用いただいてます☆

カウンター上の裸電球も良いアクセント出てます!

 

お打合せ当初、僕がローコストでいけるなんて安易に言ってしまったものだから・・・施主様もローコストを意識しながらのスタートでした。

それが回を重ねるごとに特注什器の製作や、木板貼りの追加などなど、こだわりが。

僕の提案に「良いですね☆それでいきましょう☆」と施主様・・・

 

おや?これは・・・?

 

なんだか気が良くなってきました(笑)

 

提案を快く受け入れてくださる施主様。それに反し高くなっていく見積り。

Oh〜予算が・・・

 

 

よし☆がんばります☆笑

 

施主様には正直にお話ししましたが、なかなかの低利益でしたhahaha〜

しかし!ご満足いただけたのでALL OK!!

全貌は「TOUGH DESIGN PRODUCT」ホームページにて☆

 

次回はご自宅の改装!?ご連絡お待ちしておりますm(_ _)m

 

Lien

東京都江戸川区中央4-25-15

03-5879-9707

 

 

 

 

ブログテーマ一覧
メディア掲載
月別に読む